NPO長野県図書館等協働機構 信州地域史料アーカイブ

1.震災・火災・水害等災害の記録

寛保二年十月上畑村総百姓往還道・屋敷移転取極証文 [翻刻] 

      画像1
 
 (表紙)
 「 寛保弐年戌十月
 
  相定申往還并村居引移証文
             上畑村名主
                 孫之丞 」
 
  (改頁)      画像2
 
   相定申屋敷并往還道之事
一今度満水大変ニ付往還道并屋敷引移し
 申度段御 公儀様江御願申上候処ハ、中畑村境
 北口より栗木下迄畑地前後真中三間通往還
 可成場御案内仕、則御見分奉入候得ハ、成程
 村居屋敷場・往還筋ニ可然由ニ御意被遊候ニ付、
 
  (改頁)      画像3
 
 弥々中畑村地境より本間村境迄右御見分
 被遊候地所、誰田畑江往還道相かゝり候とも
 相互ニ違乱 申間敷候、為後証村中大小百姓
 連判手形仍而如件、
                 佐久郡上畑村
  寛保弐年戌十月            名 主 孫 之 丞
                     組 頭 太 四 郎(印)
 
  (改頁)
 
                     年 寄 半左衛門(印)
                     同 断 八 三 郎(印)
                      ○以下年寄五名連印省略
  源   内(印 )孫 平 次(印) 藤右衛門    半  弥
  喜 伝 次    又右衛門 (印) 喜左衛門(印) 三右衛門(印)
   ○以下百姓百三名連印省略
 
  (改頁)      画像6
 
  本学寺(印)     普賢院(印)    大和寺(印)
  自福寺