NPO長野県図書館等協働機構 信州地域史料アーカイブ

1.震災・火災・水害等災害の記録

■松本藩庄内組大庄屋御用留 [解説] 

 庄内組は、松本藩の筑摩郡五組のうちのひとつです。筑摩郡には、庄内組のほかに、山家(やまべ)組、岡田組、高出(たかいで)組、島立(しまだち)組がありました。
 庄内組の村は、庄内村、渚村、松本分、両嶋村、白板材、宮淵村、蟻ケ崎村、桐原分、征矢野村、埋橋村、筑摩村、中林村、三才村、小嶋村、鎌田村、の13か村となっています。
 折井家所蔵の庄内組組鑑によると(この組鑑は、元禄末年から宝永初年頃のものと推定されています)、庄内組の家数は498軒、人口は2389人(男1269人、女1120人)となっています。