学びの杜ののいち カレード/うつりかわる里まち野々市 いま・むかし

うつりかわる里まち野々市 いま・むかし

野々市

 
画面左奥にある明治38年11月創業の小西呉服店は、後に小西百貨店となりましたが現在は取壊され、更地となりました。画面右奥に、かつてはお祝いやお葬式に出すお饅頭や氷室饅頭を造って繁盛していた村田万頭店があり、跡地には旧大倉外科の建物が建っています。
(典拠:よもやま話編纂委員会 編(2005)『野々市よもやま話:聞き書』野々市公民館.)
 
所在地:本町(ほんまち)
地区:野々市
 
写真(左)撮影年代:昭和30年頃
 出典:野々市町美術協会写真部会(1984~1985)「町並写真展」.
写真(右)撮影年代:平成29年9月