石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第六章 經濟交通

第四節 交通

參覲交代の際に於ける藩侯行列は、概ね左記の順序によるを定式とすれども、間々幾分次第を變更し、又はその一部を省略に附したることあり。その人數亦隨ひて多少の變動あるを免れずといへども、今之を文政十年の行列附によりて案ずるに、上は年寄人持組の士より、下は茶堂・坊主に至るまで、苟も知行又は切米を食めるもの百八十五人、その陪臣從者八百三十人、の雇傭者六百八十六人、宿繼人足二百六十八人にして、合計千九百六十九人を算し、この外に家中の馬三十二疋・驛馬百八十八疋に達せり。

 押足輕                 小頭三人                        
 押足輕  御提灯十四  御持筒三十挺        玉藥箱二荷、持者手替共四人  御持筒頭、從者
 押足輕                 手替九人                        
            押者          小頭二人                     
 數不定  合羽三荷      御持弓二十張        矢箱二荷、持者手替共四人  御持弓頭、
            押者          手替六人                     
              押者          小頭四人                   
 從者數不定  合羽二荷      御長柄二十本        御長柄奉行、從者數不定  合羽二荷
              押者          手替六人                   
  押者                           手替              
      御中間小頭  御馬一疋  御馬一疋  御馬一疋      沓籠二荷  本御持筒小頭
  押者                           手替              
 御鐵炮  手替           矢籠立御弓  手替                      
 御鐵炮       本御持弓小頭             玉藥箱一荷、持者手替共二人  矢籠一荷、
 御鐵炮  手替           矢籠立御弓  手替                      
                                                
 持者手替共二人  御長持一棹、持者手替共四人、足輕一人  御長持一棹、持者手替共四人、足輕一人
                                                
       御歩者        押者  三十人小頭  御挾箱  手替  御持鑓         
 御具足櫃       合羽九荷                           (對の御道具)
       御歩者        押者  三十人小頭  御挾箱  手替  御持鑓         
 手替             手替            手替  御刀筒  三十人組小頭     
     御持鑓(御中道具)      御立傘  御臺笠                   御長刀
 手替             手替            手替  御刀筒  三十人組小頭     
     御歩者  御歩者  御歩者  御歩者  御歩者   新番  御先角新番  御右御小將三人
 手替  御歩者  御歩者  御歩者  御歩者  御歩小頭             御乘物(藩侯
     御歩者  御歩者  御歩者  御歩者  御歩者   新番  御先角新番  御左御小將三人
 御先角代新番  御歩横目  御持鑓   手替  御火繩持之三十人小頭 御草履取       
               御菅笠籠  手替  御火繩持之三十人小頭       御六尺手替
 三十人頭    御歩横目  御床几   手替  御火繩持之三十人小頭 御草履取       
 御挾箱  手替                                                                         
         (御馬上之時者三十人組小頭之跡御乘物可有候、其次御六尺、但何人並与無之打込可罷越。)
 御挾箱  手替                                                                         
 御合羽箱  手替  三十人組小頭        手 替                    
                   御茶辨當       荷挾箱二荷  御小人頭(御提灯燈候内
 桐油箱   手替  三十人組小頭        御歩者                    
                         手替               御小人  押者
 此所)  御中間小頭  御馬一疋  御馬一疋      沓掛一荷  御小人小頭  御小人    
                         手替               御小人  押者
 歩御供之者草履取  騎馬  押者
 歩御供之者草履取  騎馬      若黨  鑓  挾箱(但挾箱不持儀は人々勝手次第之事。)
 歩御供之者草履取  騎馬  押者
 合羽五荷  押者                                      押者
 合羽五荷      御使馬一疋  御使馬一疋  沓籠一荷  歩御供之平侍  乘馬  沓籠    
 合羽五荷  押者                                      押者
                                                                  
 (此所一町計間を置可罷越事。)  御横目(此所大小將横目替々)  御番頭  御行列奉行(御行列奉行
                                                                  
                                      御歩横目           
 時は騎馬、御道中奉行より相兼候時は不騎馬。)  若年寄  年寄  御歩横目  御道中奉行且又御近
                                      御歩横目           
                              
 習組頭・物頭・御番頭・御横目・當日御用有之面々並御醫師
                              


參覲行列繪卷 金澤市氏家榮太郎氏藏

 
 

參覲行列繪卷 金澤市氏家榮太郎氏藏