石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第五章 殖産製造

第三節 農業(下)

村方にして隣村と地元を交換する時は、之を替地と稱す。兩村の領犬牙錯綜し、而して地味に厚薄なき時、互に示談して同歩數を交換せんと出願する時は、組裁許の十村及び御扶持人十村等立會ひ蹈査して繪圖を作らしめ、之に裏書を加へて許可を與ふ。若し地味に厚薄あり、歩數均しからずといへども、收穫の量相同じきを以て替地せんことを出願する者あるも、決して許可せらるゝことなし。