石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第五章 殖産製造

第三節 農業(下)

能登の奧郡に限り、百姓の高と人名とを頭振交換することを許さる、之を高面振替といふ。例へば百姓甲が高一石を所有する時、之を頭振乙に讓り、乙は百姓甲と改名すると同時にその高を得、甲は頭振乙となるなり。