石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第五章 殖産製造

第三節 農業(下)

見捨高は、一に退轉高ともいひ、新開にのみ存する名稱なり。例へば海岸の新開地にして崩壞したるが爲に海底となり、到底回復の見込を有せざる時、その新開株を削除するが如きは是なり。古田は假令その地の存在せざるに至るも、決して見捨高とすることなし。