石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第五章 殖産製造

第三節 農業(下)

分卦高とは、同一村内に在るも免の率を異にするもの、或は同免なりとも、飛地にして某村領と稱せられ、別立となり居るものをいふ。分卦高の中免の異なるものは、亦俗に免違高と稱せらる。