石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第五章 殖産製造

第二節 農業(中)

親作とは、百姓多額の高を有するとき、悉く之を手作にすること能はざるが故に、その一部を卸作たらしむることあり。然る時は請作するものより指して、之を親作と稱す。