石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第五章 殖産製造

第二節 農業(中)

寺社百姓とは、その實百姓にあらずして、寺院若しくは社家の高を有するものをいふ。この場合にありては、假に某寺事何兵衞といふが如き百姓名を唱へしめ、その高方に關しては百姓としての取扱を受く。