石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第五章 殖産製造

第二節 農業(中)

繩張人測量の技術に長ずる者にして、檢地を行ふに當り廻り分間繩入等のことを爲すものをいふ。御扶持人十村繩張人を郡中より選定し、改作奉行及び定檢地奉行に申請し、定檢地所より任命す。繩張人は平常給を受くることなく、本檢地及び内檢地の際使役せられ、之に對して日懸りを受く。繩張人は又田地割に從事し、田地割の算者となることあり。