石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第五章 殖産製造

第二節 農業(中)


                              御算用場奉行
 無組御扶持人十村。 同並。 同列。
 御扶持人十村。 同並。 同列。
  右苗字爲名乘申候。
 平十村。 同並。 同列。
  右苗字名乘らせ申間敷候。
 右今般御郡方御仕法、先規之通就仰付候、御郡惣年寄共等最前之通十村之名目被仰付候。依之苗字指省き、都而取扱方前々之通可申付儀に候得共 御扶持人之儀は、先是迄之通苗字爲相名乘、取扱方之儀も、御扶持人・平十村共先づ只今迄之通被成置候條、彌諸事無禮緩態(怠)之族無之樣嚴重申渡候樣、御郡奉行改作奉行え可申談候事。
   亥  正  月(天保十年)
〔勸農秘録〕