石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第四章 美術工藝

第二節 陶磁

民山窯に屬したる諸工は、山上屋松次郎・任田屋徳右衞門・同徳次等、木米の系統に屬するもの多し。その中陶工たりし松次郎は、能美郡陶磁界に貢献せしこと多かるべきも、今履歴を得ること能はず。而して徳右衞門に就きては、先に之を述べたり。