石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第四章 美術工藝

第二節 陶磁

加賀藩に於ける陶磁器沿革は、その關係する所極めて廣汎にして、最も主なる陶窯のみに就いて言ふも、江沼郡古九谷窯吉田屋窯・永樂窯、能美郡若杉窯小野窯・蓮大寺窯、金澤春日山窯・大樋窯等を擧ぐることを得べく、是等の中、獨り大樋窯が樂燒の系統に屬する外、他は悉く九谷燒の名を以て汎稱せらるゝ所のものなり。