石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第四章 美術工藝

第一節 繪畫

大聖寺に於いては、繪畫を以て本業とせしものなく、皆士人の餘技に屬し、且つ僅かに之を藩政の末期に近く見得るのみ。思ふにこのは封祿甚だ大ならずして上下美術を鑑賞するの餘裕尠かりしによるものゝ如し。今その一二を録す。