石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第十節 佛教

明和七年十二月二十九日、加賀藩の老臣本多安房守政行・前田駿河守孝昌二人令を發して、日蓮宗の中富士大石寺派の主張を信ずるを禁ず。是より先、は領國内大石寺派に屬する末寺なしといへども、濫に之を信ずべからざるを示達せしが、後禁令漸く弛綾し、俗家に於いて勸奬するもの多きを加へたりしかば、終に此の事あるに至りしなり。