石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第十節 佛教

大圓、所居を大會堂と號す。鹿島郡池崎一向宗西派安淨寺第十二世の住職なり。能化功存に師事し、三業派の巨匠となる。大圓博學宏辯にして、自ら學舍を設け、多く近郷の緇徒を集めて教養し、世人の爲に能陽大圓と稱せらる。享和二年十二月二十五日八十五歳を以て寂す。