石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第十節 佛教

道顯、字は密山、朽木子と號す。近江の人。寛文十一年加賀に來り、月舟宗胡大乘寺に謁す。後病を抱きて紀伊・河内に遊び、元祿十二年二月大乘寺に住し、正徳元年河内の摩尼峰に退隱せり。元文元年十月八十五歳を以て寂す。