石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第八節 科學

村松秀允の門下に馬淵文邸あり、通稱皐吉又源太夫、柳郷と號す。寛政十年以後秀允の後を受けて明倫堂算學師範に列し、享和二年數學衰垜を、四年勾股弦無奇術解を著す。天保元年七月十一日歿。子源左衞門立道亦算學師範となり、慶鷹二年正月十日歿す。