石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第六節 俳諧

次に檀林の風調を慕ふものには、延寶八年開板幽山著の誹枕集に、加賀の村田一友・磯似水・大和田照龍・小杉一笑・南部聞松・同幽閑・井狩友靜・能登の山室政久・荒山如雲・渡邊不存等を載せ、天和元年開板常矩著の俳諧雜巾には、小松の堤歡生・木端・瀧川宗好・武部正儀・駒井正堯、松任の薫煙、宮腰の久津見一平・杉野閏之・同波之、金澤の高田貞之・大西宗規・關戸理方あり。