石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第五節 國學(下)

菅野恭忠田中朋如に就きて音韻の説を學ぶこと三十九年、之を謠曲發聲の理に應用して謠要律一卷を著す。時に安永八年にして恭忠六十余歳なり。