石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第五節 國學(下)

前田重煕、政暇國雅を嗜む。小松の菅神廟に納るゝ所の松梅百詠、自書の存するもの以てその才を見るべし。
梅 始 開
 天が下あまねきはるのいろ香をも宿にまづしる梅の初はな

陽春布徳
 道しあるむかしにかへれ國つかぜやはらぐはるになびく民草