石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第五節 國學(下)

成田明遠、鳩巣の門に學びて詩を好み、また和歌に耽る。その絶筆に、

 今更に何か惜しまん誰とても限りありけるいのちとおもへば

享保十二年歿す、享年三十七。