石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第五節 國學(下)

安見元勝は右近と稱し、後に隱岐と改む。寛永十年罪ありて能登島に謫せられ、數年を經てその地に歿す。元勝和歌を能くし、書に巧なりき。