石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第三節 漢學(下)

大野世方、通稱十郎左衞門・才記、痴山又は癡山と號す。經を父魯山に受け、に仕へて諸役を勤仕し、弘化三年致仕して嘉永六年八月二十七日歿す。享年七十三。竹内世絅草鹿玄龍はその門下なり。