石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第三節 漢學(下)

那古屋良富、通稱平太郎、後に一學と改む。學を大幸岱畎に習ひ、延享二年家を續いで祿七十石を受け、明和七年十一月四十歳を以て歿す。良富詩文を能くし、那古屋先生文集一卷を遺す。