石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第三節 漢學(下)

河野通尹、通稱新丞・四郎兵衞・三左衞門。初諱は通智、環翠軒と號す。通英の次子にして家學を受け、二十二歳にして久世大和守廣之に仕へ經を講ず。延寳四年六月大聖寺藩に來り仕へ、父の遺知三百石を受く。爾後利明・利直・利章三世に歴仕し、正徳四年七月六十九歳を以て歿す。