石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第三節 漢學(下)

吉田茂雅、字は執禮、屏翰と號す。程朱の説を墨守し、謂へらく吾が道の秘薀茲に盡きたりと。高畠慶成・小寺惟孝・伊藤嘏村瀬又次等の輩と與に、六經四書の討究に沒頭し、文詩を作るを屑とせざりき。
畜徳堂雜懷
 涼風送三伏。池上倚林亭。誰識吾心樂。唔伊讀聖經