石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第三章 學事宗教

第一節 學校

鑛山學所は明治三年兼六園内元巽御殿に創設せるものにして、閏十月普國イ・フオン・デル・デツケンを聘し、鑛山・金石及び地質學を教授せしめしものなり。デツケン招聘の手續は、曾て加賀藩より英國留學を命ぜられたる淺津富之助[後南郷 茂光]が金澤藩知事代理として交渉の任に當り、兵庫に於いて結約せるものにして、その俸給月額は墨西牙三百五十弗に相當する本邦貨幣なり。鑛山學所生徒は常に十數名に過ぎざりしが、明治四年七月廢と共に之を止め、教師デツケンを解約せり。