石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第二章 儀式慣習

第二節 風俗

七月二十六日を二十六夜待とし、三光月待とも呼ばる。好事者屋上又は山中に月の出づるを迎ふるのあり。又は室内に在りて謠曲歌俳に耽るものあり。