石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第二章 儀式慣習

第二節 風俗

四月二日、郊外笠舞村猿丸宮に祭禮あり。丑の時詣はこの宮に行はれ、老杉に釘痕の斑々たるを見る。八日、一向宗以外の寺院灌佛會を行ふ。灌佛の爲に用ひたる甘茶の煎汁を以て墨を磨り字を習ふときは、手蹟上達すべしと信ぜられ、兒童の之を乞ひ受くるもの多し。同日石川北安田村行善寺に麻耶夫人像の開帳あり。この日より城下卯辰なる日蓮宗寺院に千部法會を行ひ、次いで大海供養あり。この月上巳日、卯辰誓願寺に辨財天祭あり。中の申日に石川郡本吉祭禮あり。この頃遊山・濱遊を爲すもの多し。