石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第二章 儀式慣習

第二節 風俗

三月十三日には能登七尾祭禮あり。十五日には所々に八幡祭あり、十三日より二十二日に至る間には、城下寺町なる日蓮宗寺院に千部法會あり。十八日には能登字出津に祭禮あり。二十一日には眞言宗寺院に開山忌あり。二十五日には能登菅原に天神祭あり。同日所々の寺院に蓮如上人忌を行ひ、越前の吉崎・加賀の二俣・若松に參詣するもの多し。この月中旬花見遊山をなすもの多く、下旬までには、切米取の足輕に對し、正月より八月に至る期間の俸祿を給せらる。又この月越後より角兵衞獅子の來るものあり、土俗之を越後獅子と呼ぶ。

獅子舞圖奉額 金澤市泉野菅原神社藏