石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第二章 儀式慣習

第一節 典禮

正月十二日藩侯直垂を着けて如來寺に詣で、後直に賓圓寺に赴き、裝束を改めて拜禮あり。凡そ寺院の參詣等には、奧の口式臺より藩侯の出入するを例とすといへども、當日歸城の際に限りて表式臺より入り、こゝに列座する十村山廻新田裁許等に通り掛りの謁を賜ふ。この際奏者番は熨斗目を着けて披露の事に當る。