石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第一章 制度法規

第四節 租税

加賀藩領に屬する各郡本田の草高幾何にして、之に對する定納・口米惣額は幾何なりしか。叉この草高及び定納・口米中に就いて、給人・寺社・十村等の受くる所各幾何にして、の直接收入は幾何なりしか。本田以外定免新開極高新開請高新開與力明知を合はせての惣收入は如何なりしか。又この惣收入より代官口米を控除したるの實際收入高が幾何に上りしかは、事甚だ煩雜なりといへども、正租收入の状態を知るが爲に極めて緊要缺くべからず。故に今明治元年に於けるの取箇調理により、領内全部に亙りたる計算を掲ぐ。