石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第一章 制度法規

第二節 祿制

給人知行所附を以て與へらる。一村に於ける給人知の配分状態と、一人の給人が受領する知行所の散在状態とは、次の實例によりて之を知るべく、而して第一は給人收納率を定めて知行を與へたるも、尚一村を通じたる村免の定まらざりし時の例、第二は改作法施行以後一村の村免が共通となりし時の例とし、第三は給人今枝内記が何れの地に知行を受けたるかを示すものにして、亦改作法施行以後のものなり。