石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第三編

第一章 制度法規

第一節 職制

與力は、之をその所屬に依りて別つときは、本組・明組・諸組附・遠所附寄親附等あり。寄親附以外のものは、知行より支給せらる。又加領與力といふあり。薄祿平士にして、その知行の一部を子弟に割き、別に一家を創立せしめんとするに當り、より更に若干を補給して、本組與力の班に列せしめたるものをいふ。その初めて加領與力を命じたるは天和二年十二月にして、爾後請ふものある毎に之を許せり。