石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第五章 加賀藩治終末期

第九節 版籍奉還

以上は凡べて舊平士たりし者に就いて言へるが、與力その他平士並の階級に至りては、元來下免と稱して加州免三ツ五分・能越免四分の割合にて、支給せられたるが故に、その免附は平均免の法を適用せずして、一に在來の實際に據ることゝ定めたり。かくて給祿改定の事の行はるゝや、士族・卒族の生活は甚だしく脅威せられ、轉た前途の慘憺たるを思はしむるものあるに至れり。
士族給祿改革に付改方等規則
 一、三の一加州免、三の二能越免完納口米を以、改革給祿高割減、俵數に引直候事。但從前給知下免の人々は可是迄之通、且茶湯料は自分知に結込可申事。
 一、與力同心一歩免定納口米は、自分知之定納口米に引足、改革給祿高割減之事。
 一、扶持方は一人扶持壹石八斗圖り、及切米は凡而四ツ免定納口米を以知行に圖り直し、三の一加州免・三の二能越免に而俵數に引直候事。
 一、改革給祿渡月は、已來三月六月九月十二月年中四度之事。但從前知行之人々、來年午年丈三月不相渡、來々年より本文の通四度に可相渡事。
 一、飯米は八百俵已上四分一、六百俵迄二百俵、六百俵已下は三分の一渡之事。但渡米一俵に不滿分は代錢渡之事。
 一、飯米之外、渡月揃三ヶ月能越平均相場を以代錢渡之事。
 一、從來知行之人々、來午年者、九月代錢渡見積り中勘、七月繰上相渡、本勘十二月渡候節遂僉議候事。
 右之通取極候條一同可相心得候也。
    十 二 月(明治二年)                     藩  知  事
〔恭敏公御手留〕
       ○

 藩士給祿改革に付渡方規則先達而申渡置候處、今般遂詮議左之通令取捨候。
 一、元知行百壹石以上減祿之人々上下免相等并茶湯料者自分知に結込、及與力同心壹歩免に當る米高自分知定納口米に引足候儀者、去十二月申渡候通候事。
  但、定納口米結込改給祿高、俵數に直し相渡候に付、藏敷米に當る米高引去相渡候事。
 一、同百石以下割減無之人々は今般更に令改革、加州平均從前身分上下免相を以、定納口米結込候米高、俵數に直給之事。
 但、右同斷。
 一、同扶持方之人々、一人扶持一石八斗貳升六合貳勺五才圖を以俵數に直し給之候事。
 一、同切米之分は從前之俵數給之候事。
 一、扶持方切米共、百石以上に當る人々も、右米高之圖を以知行に直し割減之上、俵數に直し給之候事。
 一、從前知行之人々、飯米之分代錢渡方、先達而申渡置候通りに候得共、一ヶ年分兩度に受取度向者、七月は朔日より十日迄之平均直段を以、七月十二月兩度に可相渡候條、當六月中迄に會計局へ可願出候。尤年中四度に受取候向者、先達而申渡候通りに候。
  但、飯米の儀は當秋歩入藏納次第近々可相渡候事。
 右ヶ條之外先達而申渡置候通候事。
 右之通重而確定候條一同へ可申渡候也。
    午 正 月(明治三年)                     藩  知  事
〔恭敏公御手留〕
       ○
改定給祿現石割合
 舊祿高三千石   改正祿高三百石         現石高百二十八石六斗四升三合
    二千九百石     二百九十三石一斗三合     百二十五石六斗八升六合
    二千八百石     二百八十六石二斗七合     百二十二石七斗二升九合
    二千七百石     二百七十九石三斗一升     百十九石七斗七升一合
    二千六百石     二百七十二石四斗一升四合   百十六石八斗一升四合
    二千五百石     二百六十五石五斗一升七合   百十三石八斗五升六合
    二千四百石     二百五十八石六斗二升一合   百十石八斗九升九合
    二千三百石     二百五十一石七斗二升四合   百七石九斗四升二合
    二千二百石     二百四十四石八斗二升八合   百四石九斗八升五合
    二千百石      二百三十七石九斗三升一合   百二石二升七合
    二千石       二百三十一石三升四合     九十九石七升
    千九百石      二百二十四石一斗三升八合   九十六石一斗二升三合
    千八百石      二百十七石二斗四升一合    九十三石一斗五升五合
    千七百石      二百十石三斗四升五合     九十石一斗九升八合
    千六百石      二百三石四斗四升八合     八十七石二斗四升一合
    千五百石      百九十六石五斗五升二合    八十四石二斗八升四合
    千四百石      百八十九石六斗五升五合    八十一石三斗二升六合
    千三百石      百八十二石七斗五升九合    七十八石三斗六升九合
    千二百石      百七十五石八斗六升二合    七十五石四斗一升一合
    千百石       百六十八石先斗六升六合    七十二石四斗五升四合
    千  石      百六十二石六升九合      六十九石四斗九升七合
    九百石       百五十五石一斗七升二合    六十六石五斗三升九合
    八百石       百四十八石二斗七升六合    六十三石五斗八升二合
    七百石       百四十一石三斗七升九合    六十石六斗二升五合
    六百石       百三十四石四斗八升三合    五十七石六斗六升八合
    五百石       百二十七石五斗八升六合    五十四石七斗一升
    四百石       百二十石六斗九升       五十一石七斗五升三合
    三百石       百十三石七斗九升三合     四十八石七斗九升六合
    二百石       百六石八斗九升七合      四十五石八斗三升九合
    百  石      百   石          四十二石八斗八升一合
〔給祿斜線法〕
       ○