石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第五章 加賀藩治終末期

第六節 藩末の改革

明治二年二月十九日は行政官の命によりて所々の關所を撤廢し、三月二十六日又職制を改むる所ありき。即ち御算用場を廢し、新たに會計寮・民政寮を置き、舊改作所を勸農局、御勝手方を理財局、産物方を商法局、御作事所を營繕局といひ、是等は會計寮に隸し、御部所を郡治局と改めて、能美郡宰・石川河北郡宰・羽咋鹿島郡宰・鳳至珠洲郡宰・礪波郡宰・射水郡宰・下新川郡宰を置き、町會所を市政局と改めて金澤市宰を置き、而して郡治局と市政局とは、民政寮の管轄たらしめき。當時又規定したる藩治職制といふものありて、その組織極めて整然たるを見るといへども、此くの如きは尚將來に對する理想にして、その實施せられたるは上述の如く僅かに一部分に止りしなり。次いで三月二十八日士分の階級を改め、舊八家上士上列、人持組を一等上士、頭役及び頭並を二等上士平士を三等上士與力を一等中士、徒士を二等中土、徒士並を下士といへり。

 職等一等二等三等四等五等六等七等八等九等
政事堂執政參政  主簿 書吏二等書吏 
公務局公議人公議人 公用人公用人應接方書吏二等書吏 
會議局  議長議衆議衆   書吏
監察局  監察     書吏
庶務局    主事試補承事 書吏
(學政寮軍政寮) 知事知事   書吏二等書吏 
文學局   一等文學教師二等文學教師三等文學教師   
武學局   一等武學教師二等武學教師三等武學教師   
海軍局         
陸軍局  主事試補 承事  書吏
廐方         
鑄炮局   主事試補承事  書吏
彈藥局   主事試補承事  書吏
兵器局   主事試補承事  書吏
(民政寮會計寮) 知事知事   書吏二等書史 
郡治局   郡宰試補承事  書吏
遞方         
市政局   市宰試補承事  書吏
社寺方         
勸農   主事試補承事  書吏
理財局   主事試補承事  書吏
商法局   主事試補承事  書吏
營修局   主事試補承事  書吏
刑獄寮 知事知事  承事  書吏
捕亡局   主事    捕盜卒

〔加賀藩職制〕