石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第五章 加賀藩治終末期

第六節 藩末の改革

城下淺野川方面卯辰山の開拓せられたると同時に、犀川に在りては寳久寺河原の沿岸に土居を築きて一萬五千餘坪の地を得、こゝに民家の建造を許し、又石方役所を設けて石川郡小原山より伐出したる石材を貯藏し、海港金石より川を以て物資を市内に搬入せしめ、その歸航には則ち石材を積載して、之を外に輸出するの方法を講じたりき。