石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第五章 加賀藩治終末期

第五節 征長の役と南越の陣

是より先加賀藩の將永原甚七郎・不破亮三郎・武田金三郎は、二月四日敦賀を發して京師に赴き、嘗て慶喜より借用したる炮數門を還附せしに、十日慶喜は彼等をその邸に召して軍勞を慰め、三人の外赤井傳右衞門に對して物を賜ひき。甚七郎等乃ち十三日を以て京師を發し、二十一日金澤に歸れり。