石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第五章 加賀藩治終末期

第五節 征長の役と南越の陣

然らば前に言へるが如く、加賀藩をして幕府の武備に對する幻滅を感ぜしめ、その沒人道なる處置に憤慨措く能はざらしめたる南越の陣とは、果して如何なるものなりしぞ。今之を説くに當りて、聊か水戸の黨爭に遡らざるべからず。