石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第五章 加賀藩治終末期

第四節 元治の變

九月朔日大音帶刀厚義を京師に遣して輦下を守らしめしに、十二日傳奏は帶刀を召して兵を河内に出さしめき。是より先浪士松本謙三郎等大和の五條に據りて叛せしが、未だ縳に就かざるを以てこの命ありしなり。帶刀則ち兵六百を率ゐて丹南郡平尾邑に屯し、十九日賊平ぐに及びて京師に還れり。