石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第五章 加賀藩治終末期

第三節 錢屋五兵衞

或は曰く、五兵衞が竹島に於いて貿易せりと傳へらるゝ頃の事なるべし。彼は一個の無人島を發見せしかば、こゝに植民して外國貿易の根據地たらしめんと欲し、之を錢五島と名づけたりしが、時運未だこの計畫を實行するに至らずして止めりと。