石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第五章 加賀藩治終末期

第三節 錢屋五兵衞

弘化・嘉永の頃、加賀藩の留守居役某幕吏と會談せしことあり。時に幕吏問ひて曰く、貴宮腰の商人に錢屋五兵衞といふ者ありて、外國貿易を爲せりとの風聞あり。足下之に關して聞く所あらざるかと。是に於いて某は執政に上申し、委細に査覈したる後毫もその事實なきを報告せりと。之に因れば當時或る方面には、五兵衞外國貿易を爲せりとする説の行はれたるを知るべしと。