石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第五章 加賀藩治終末期

第二節 黒羽織黨及び海防

先に齊廣藩政を行ふや、勉めて人材を登庸し、又臣庶の言路を開きしに、文政以降心を時務に用ひ、封事を上りて所見を陳ぶるもの多かりき。而して是等の中、最も著名なるものを上田作之丞となす。