石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第四章 加賀藩治停頓期

第五節 社會種々相

かくて金澤に於いては一時劇場を見る能はざるに至り、『芝居にはもはや花咲くこともなくまた三味線もならぬ世の中』とさへいはれしが、後文久の頃藩政改革あるに際し、川上芝居の廢址及び犀川川下延命院の尻地に劇場を起し、次いで慶應三年寳久寺河原埋立て、西御影町と稱してこゝに延命院の劇場を移し、同時に卯辰山にも一劇場を建て、以て藩政時代の終末に及ぶ。