石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第四章 加賀藩治停頓期

第五節 社會種々相

享保八年藩侯吉徳襲封に起り、宗辰・重凞・重靖・重教治脩を經て、齊廣の文政五年退老せしに至る一百年間は、吾人の所謂藩治停頓期にして、本節記する所の社會相は、主としてこの期間に屬するものとす。但し事の關係極めて緊密なるのみならず、後に復記述の機會なきものに在りては、延きて末に至る沿革に及べるもの多し。