石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第四章 加賀藩治停頓期

第四節 教諭政治

齊廣は初め尾張侯松平宗睦の養女琴姫を以て室とせり。實は宗睦の弟美濃高須侯松平勝當の女にして、その入輿は享和三年十二月朔日に在りしが、文化三年八月十三日離婚し、後琴姫は近衞墓前に嫁せり。齊廣乃ち文化四年十二月十八日を以て准后鷹司政凞の女夙君を迎へて繼室とす。齊廣卒して後、夙君は薙髮して眞龍院と號し、天保九年八月廿二日金澤に歸り、明治三年六月八日巽御殿に歿す。享年八十六。諡して眞龍院瑞圓慈光といひ、野田山に葬る。