石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第四章 加賀藩治停頓期

第一節 大槻騷動

抑從來坊間に流布せる朝元事件を傳へたる記録は、殆ど稗史小説にあらざることなく、野狐物語・越路加賀見・見語大鵬選等皆この種類のものにして、更にこれを講談化し演劇化したるものは、益事を奇怪にして人の視聽を惹くに至れること、他の所謂御家騷動に於けると相似たり。雄秘史は漢文にて記せらるゝも、内容の杜撰なることは即ち一なり。たゞ政鄰記・浚新秘策・大野木克寛日記・遠田勘右衞門日記・前田土佐守記・本多家舊記等は當時の記録として最も信憑すべく、刊本には列侯深秘録中に政鄰記の抄本を見るべし。明治中戸水信義の調査せる大槻朝元實歴談といふものは、是等の資料によりて大成したるものなり。