石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第三章 加賀藩治恢弘期

第四節 極盛極治

加賀藩第五世の主は即ち前田綱紀にして、治世前後七十九年の久しきに亙り、將軍家光の末期に始り、家綱・綱吉・家宣・家繼を經て吉宗の初年に及び、獨天下昌平の餘慶に浴せしのみならず、亦自ら政を勵みて藩治の實蹟を擧げ、外は則ち侯伯の典型となり、内は則ち中興の英主を以て稱せられき。